« 南矢代城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 長棚城跡(大阪府豊能郡) »

2008年10月11日 (土)

木之部北城跡(兵庫県篠山市)

兵庫県篠山市西紀町西木之部にあって既に掲載の終わっている板井城跡とは程近く、更に城跡の東側には内場山城跡も位置している、城史に関しては詳細は不明ではあるが近辺の城跡(板井、内場、宮田)は山名氏による築城ものが多く恐らく山名氏によって築かれたものと察せられる。

城跡への分かり易い道順としては国道176号「長安寺」の交差点から東に折れ道沿いフェンス横の忠魂碑のある場所まで少し走る、そこから左手側の丘の上に墓地が目に入るのでまず麓の墓地用具小屋脇を通り墓地まで上る、その奥からは直登になるが山に向いて尾根急斜面を15分程度上れば山上主郭までは辿り着ける(斜面はきついが藪漕ぎまでには至らない)

山上郭群は砦あるいは物見郭規模で北側に二連の風化中の堀切はある郭数も少なく、古い形態の為か削平跡は窺えるが土塁も見当たらず僅かな切岸のみが城跡であることを物語っている。現状(八月)夏季にも拘らず下草及び木々が少なく整備の跡も多少窺え、規模の小さい事からも全体像が摑みやすい状態になっている。なぜか小さな主郭櫓台上には新しい木製ベンチも備わり山上休憩地及び展望所になっており、直登ルートで上った時にも途中からは木の滑り止めの階段が備わっていたので不思議に感じられたが山の所有者が見学者の為に個人的に整備されたものかも知れない。

1route2_2 登城ルート

5 登城進入口

3kzz 城跡概念図

18 主郭南側

20_shukaku_2 主郭櫓台

20_shukaku_higasi_heki 主郭北切岸

21_kita_gedan_1 主郭北下段

21_kita_gedan_yori_shukaku 北より櫓台

26_horikiri_dobasi_1 堀切土橋

4 内場山城跡

城跡は非常に小規模なものであるがこの楚々とした雰囲気の山城はなぜか存在を訴えかけている様にも思われ非常に好感が持てる。城跡の真東数分の距離には全域が踏み込むのを躊躇するほどの藪に覆われた内場山城跡があるが、鳥居を潜り神社までは到達出来るので興味のある方は覗いて見るのも良いだろう、現状では郭跡及び空堀土塁跡は確認する事が出来た。

« 南矢代城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 長棚城跡(大阪府豊能郡) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24176275

この記事へのトラックバック一覧です: 木之部北城跡(兵庫県篠山市):

« 南矢代城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 長棚城跡(大阪府豊能郡) »

無料ブログはココログ