« 奥氏城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 北畠具親城跡(三重県名張市) »

2008年10月 3日 (金)

下山甲斐守城跡(三重県名張市)

三重県名張市奈垣にあってグリーンヒル名張GCとは一部でほぼ隣接した地にあり隠れ里の如き山間地の丘陵上に存在する城跡、名前の如く下山氏の居城であるが詳細は不明

城跡は道順としては非常に説明し難い位置にあり一般道693号からルート図の如く細い道路で城跡に向かうしか手立ては無い。場所も「こんな所にあるのか」と言った具合の山間地にあり案内板も細い農道脇にある程度なので非常に見つけ難い。地図にある様に道路がカーブを描く場所に大きな住宅があるのでその付近に車を路駐するしか手立ては無く、そこから東側に下りて行く農道に沿って歩くと小さな案内板がありその北側丘陵が城跡にあたる。

辿り着くには少し苦労を要したが見学者にとっては「素晴らしい」以外言葉も出ない位の残存度及び残存状態を保持する城跡であった。現状(六月)梅雨時ではあるが植林地の為か下草も少なく見通しも良いので遺構はほぼ判別確認できる状態にある。特に見所は主郭周囲の大土塁で櫓台も伴い分厚く高さも有しており、この見応え及び存在感には感動すら覚えてしまう。主郭以外の郭跡は地表の風化も激しく凸凹としているがこの程度であれば充分に遺構判別も出来るので、縄張り変化に富んだ枝尾根上の郭跡、技巧的な空堀、堀切、土塁虎口と飽きることなく見て回ることが出来る。

1z 登城ルート

3si 城跡概念図

現在でもこの様な状態が保持されている処からすれば訪問時期はほぼ四季を問わないものでもあり、冬季においてはより快適に見て回れそうに思われ必ず満足感には浸れ尚且つ期待に応えてくれる事請け合いの城跡と断言出来る。

17_karabori_dorui_1 空堀土塁

24_higasi_yori_shukaku_dorui_1 東郭より主郭側

21_horikiri_tatebori 主郭東堀切

25_shukaku_karabori 主郭外周の空堀見所

31_shukaku_nai 32 主郭を囲む大土塁見所

38_umadasi_koguti 主郭虎口

50_horikiri_yori_nisikaku_1 堀切より西郭大土塁

« 奥氏城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 北畠具親城跡(三重県名張市) »

三重県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/23980519

この記事へのトラックバック一覧です: 下山甲斐守城跡(三重県名張市):

« 奥氏城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 北畠具親城跡(三重県名張市) »

無料ブログはココログ