« 生野城跡(兵庫県朝来市) | トップページ | 伊賀丸山城跡(三重県伊賀市) »

2008年10月17日 (金)

風呂ヶ谷城跡(兵庫県三田市)

兵庫県三田市けやき台六丁目にあって近年宅地造成された場所に主要郭のみ残し残存、古い形態を持つ山城と見受けられるが宅地造成によってどこまでの地形改変があったのかは想像するのみ。

城跡はルート図の如くけやき台六丁目住宅地を目指せば、東端の分かり易い場所にあるのですぐ確認出来る。

この城跡は住宅地のお陰で山上主郭までは車ですぐ辿り着けるが、東側麓から城跡を望めば中々立派な山城の様には見える。当時は地形図から窺える様に丘陵最高所に主郭を構えて住宅地一帯の台地上にも郭が並んでいたであろうとも想像されるが、現状では小規模な物見あるいは狼煙台程度の堀切を挟んだ三郭跡を残すのみとなっている。

この城跡をきっかけとして山城に興味を持ち、城跡巡りを今から始めようとする人達にとってはうってつけの城跡の様に思われる。

1furo 登城ルート

3 城跡概念図

4_2 駐車場から主郭を望む

6_karabori 近世造成の空堀か?

7_horikiri_1 堀切

10_shukaku_nai_1 東郭跡

9_shukaku_gawa_horikiri_2 中郭と東郭間の堀切

13_higasi_hasi_horikiri 東端の堀切

« 生野城跡(兵庫県朝来市) | トップページ | 伊賀丸山城跡(三重県伊賀市) »

兵庫(三田~播磨地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24447527

この記事へのトラックバック一覧です: 風呂ヶ谷城跡(兵庫県三田市):

« 生野城跡(兵庫県朝来市) | トップページ | 伊賀丸山城跡(三重県伊賀市) »

無料ブログはココログ