« 善防山城跡(兵庫県加西市) | トップページ | 森山城跡(兵庫県丹波市) »

2008年10月 6日 (月)

門村構居跡(兵庫県多可郡)

兵庫県多可郡加美町門村にあって浄居寺境内あるいはその北側の台地が城跡と推察される、杉原氏の居館跡と伝わるが詳細は不明

城跡へは国道427号より北上した場合門村地区に入れば国道からもそれとなく見えて来る浄居寺を目指し西(左折)に進路を変えれば難なく辿り着ける。

探索結果として城域は広大で寺院の南側及びその背後から郭跡あるいは屋敷跡が厳島神社を挟んで北側の台地にまで繋がっており、当時の大きな杉原氏の勢力を窺わせるものになっている。

城跡の見所は唯一つ三重構造を持つ空堀で二重の部分が最も深く残存しており防備と移動用を兼ねたものとして使われていた可能性もあるが、分厚く高さのある土塁を伴っているので更に深さのあるものの様に感じられる。ネットの城跡サイトでも採り上げ紹介されており手軽に行ける事もあって既に訪問された方も多いと思われるのでここでは単純に割愛した訪問リポートにさせてもらうが、とにかく残存状態が良いことも手伝って素晴らしい以外賛辞の言葉が見つからない程の空堀遺構である。実際の訪問は昨年の二月に終えて現在ブログに載せている状態となっているのだが、その時の空堀遺構に巡り合えた感動は今でも心に残っているほどである。

この城跡を自分の追い求める山城とは呼べないので掲載は控えていたが御住職に西側にある森内山山頂には詰城があるとも聞いているし麓居館と山上郭が一体となった立派に山城と呼べる門村城跡(森内山山上郭)をいつの日か訪れて山頂を踏破し山城跡として再び掲載したいと思っている。

1_moriutiyama651m 登城ルート

3_2 南より城跡遠望

2 城跡概念図

17_2jyuubori_1 23二重空堀

27_1

25_yaguradai_dorui_isi_1 櫓台土塁(石積み跡あり)

19_hori_koguti_gawa

  空堀の先端、虎口か

« 善防山城跡(兵庫県加西市) | トップページ | 森山城跡(兵庫県丹波市) »

兵庫(三田~播磨地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24062492

この記事へのトラックバック一覧です: 門村構居跡(兵庫県多可郡):

« 善防山城跡(兵庫県加西市) | トップページ | 森山城跡(兵庫県丹波市) »

無料ブログはココログ