« 志高城跡(京都府舞鶴市) | トップページ | 溝尻城跡(京都府舞鶴市) »

2008年10月28日 (火)

中山城跡(京都府舞鶴市)

new 京都府舞鶴市中山にあって、中山集落の南側に位置しており由良川に面した南北に長い独立した低山の山上全域が城跡、一色氏の居城と伝わる

城跡へは国道178号を北上した場合ルート図の如くGSエネオスで東に右折、八雲橋を渡り左折すればすぐに城跡案内板を眼にする事が出来る。かねてより舞鶴方面に向う時には真っ先に寄るつもりでいた城跡の一つであるが、やはり期待を裏切ることなく、それ以上のものを与えてくれる城跡になった。

案内板から上り、かつての郭跡と見受けられる社殿敷地を越えれば直ぐに南郭となっているが、山上郭は規模の大きい主要三郭を並べた状態で形成されており、西側は天然の水堀(由良川)となり、山上郭間は堀切で分断され、郭の東西壁面は下まで落ち込む高低差のある切岸によって守備されている。最大の見所は堀切群で二重堀切、高低差のある大堀切あるいは大空堀と言った具合で次から次へと目を楽しませてくれる。これらは残存状態も比較的良く当時に思いを馳せる事などは容易に出来る遺構群と言えるものでもある。縄張り変化に富んだ城跡ではないが遺構残存度は抜群でもあり、この切遺構を眺めるだけで充分な感動が味わえる事は必至の城跡でもある。

現状(10月)城跡は下草も雑木も蔓延ってはいるが密生するまでには至っておらず遺構の判別確認は容易に出来る状態にある。まだ葉も生い茂っている状態なので全体の見通しは利き難いが、まずまずの状態であるとは言える。道路から5分もあれば山上まで上れて、尚且つこれだけの戦国期遺構を味わえる城跡なので、未訪の方は是非訪れて見所でもある堀切群を堪能して頂きたい。尚、志高城跡とは南西に5km離れた距離にあり、二城同日訪問すれば効率よく見て回れると思われる。

1route_3 登城ルート

N_1 登山口

3naka 城跡概念図

6_obi_yori_minamikaku_heki 南郭の西切岸

10_2jyuu_horikiri_2 二重堀切見所

12_horikiri_heki 中堀切と郭切岸

14_dai_horikiri_1 中大堀切見所

17_naka_kaku

中郭

19_horikiri_sita_dorui 中郭北の空堀脇の土塁

« 志高城跡(京都府舞鶴市) | トップページ | 溝尻城跡(京都府舞鶴市) »

京都(丹後地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24608885

この記事へのトラックバック一覧です: 中山城跡(京都府舞鶴市):

» コンタクトレンズ [コンタクトレンズ]
コンタクトレンズは、ネット通販が便利です [続きを読む]

« 志高城跡(京都府舞鶴市) | トップページ | 溝尻城跡(京都府舞鶴市) »

無料ブログはココログ