« 堂山城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 木之部北城跡(兵庫県篠山市) »

2008年10月10日 (金)

南矢代城跡(兵庫県篠山市)

兵庫県篠山市丹南町南矢代にあってJR南矢代駅のほぼ北側に聳える鉄塔のある山の山上が城跡、酒井氏の居城と聞くが詳細は不明

城跡へは国道176号を北上した場合JR南矢代駅を過ぎてルート図の如く鉄塔の東側の国道からすぐ左に入った墓地から鉄塔巡視路を利用しての登城となるが、鉄塔を過ぎれば適当な箇所で左手側の斜面に取り付き最初に出くわす規模の大きな郭跡から確認しながら上って行くと効率よく見て回れる。墓地からは急斜面ではあるが10分もあれば南端の広い郭跡には辿り着けるので案外お手軽な城跡と言える。山上主郭まではそのまま尾根上を上れば郭跡を確認しながら到達出来る

現状(7月)城跡はこの時期でも下草も少なく割りに見通しも良く、藪で難渋する事もないので快適に見て回れ遺構は全て判別確認出来る状態にあるが、縄張り妙味があるとは言えず城跡ほぼ中央に位置する一本の堀切と土橋が唯一の技巧差を醸し出す遺構となっている。残存状態はそれなりに良い部類に入るがこれと言った見応えのある遺構がないので山城としては今一物足りなさを感じる。しかし山上全域がほぼ規模の大きい郭跡で埋め尽くされ城跡における郭占有面積も相当なものがあり城跡としての醍醐味を感じる事は出来る。

下山の際は主郭東側を下りた場所にも土橋経由で規模の大きな郭跡があるのでそちらに寄って郭跡を確認しながら北側の墓地まで直下山しても、スタート地点に戻るまではそんなに時間は要さない。

1route 登城ルート

4_1 東より城跡遠望

3n 城跡概念図

9_minami_sizen_kaku 広い南郭

16_horikiri_dobasi_1 堀切土橋

20_minami_kaku 主郭南下段郭

23_gedan_yori_shukaku_heki 南側より主郭切岸

30_higasi_kaku_1 東尾根の東郭

« 堂山城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 木之部北城跡(兵庫県篠山市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24145895

この記事へのトラックバック一覧です: 南矢代城跡(兵庫県篠山市):

« 堂山城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 木之部北城跡(兵庫県篠山市) »

無料ブログはココログ