« 矢代城居館跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 空木城跡(兵庫県姫路市) »

2008年9月10日 (水)

矢代城跡(兵庫県篠山市)

先に紹介した国松居館跡の詰城と呼べるものでもあるが、ルートとしては出発地点にあたる西砦堀切にある稲荷社より北側斜面を上ればすぐフェンスに直面するので一旦フェンス沿いに下りて逆にそれを回りこんで上る。(理想は民家敷地内を通してもらい逆フェンス沿いに上る)フェンスを越えると長い斜面が続くが山上までには中枢を成すと思われる西出郭群を通り遺構としての堀切などを確認しながら踏み跡を辿れば辿り着ける。

山上郭までの痩せ尾根急斜面上には延々と連なる狭い段郭群が配され築城者の執念の様なものを感じ取る事が出来るが、はっきり言って技巧的要素も縄張り妙味もほとんど無い城跡である。しかしこれが篠山地区にある険峻な山城の特徴でもありそれを集約した様な山城が矢代城でもある。急斜面を郭跡を確認しながらひたすら山上に向いて登って行く時がこの山城そのものを味わえる時でもあり歴史ロマンを感じる時なのである。山上郭群までには40分程度はかかるが山城を征服した時の喜びは大きく満足感と達成感は充分味わえる城跡である様に感じられた。

現状(一月)城跡は藪化進行中ではあるが冬季のせいもあってか雑木に阻まれる事も無く遺構は全て判別確認できる状態にある。夏季ともなればやはり枝葉も生い茂ると想像できるので理想の訪城は冬季と言う事になるであろうか、、

3 城跡概念図

3x

状況 コメント

12_nisi_demaru_1 西出郭

15_horikiri_1 西出郭北堀切

27_horikiri_dobasi 中腹の郭跡、堀切土橋

32_nisi_e_dankaku 西段郭群

48_isizumi_heki 石垣跡

55_nisi_yaguradai_1 主郭西櫓台土塁

« 矢代城居館跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 空木城跡(兵庫県姫路市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/23484793

この記事へのトラックバック一覧です: 矢代城跡(兵庫県篠山市):

« 矢代城居館跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 空木城跡(兵庫県姫路市) »

無料ブログはココログ