« 東鴨野城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 矢代城跡(兵庫県篠山市) »

2008年9月10日 (水)

矢代城居館跡(兵庫県篠山市)

兵庫県篠山市矢代にあって先に訪問リポートした盃山城からは尾根を西に約1km移動した別峰になる山頂356mに位置する山上から南尾根先端までの城域の広い城跡であるが、この城跡は南端に位置する本来国松居館跡として一部の文献に登場するもので酒井氏の重臣である国松氏の居城と伝わるが詳細は不明、山上郭(矢代城跡)に関しては次で紹介する。

城跡へは篠山市内から一般道140号に入りユニトピアささやまを目指せば難なく辿り着ける、この大駐車場から川を挟んで東側に眼にする事が出来る尾根先端上に居館跡西砦(便宜上の名前)があり道路沿いの小さな橋を渡るとすぐ堀切に到達出来る。堀切から南側は既に城域となっており竹林の中にも郭跡が窺え、数段の郭跡を経て祠のある最上段の郭跡に到達出来る。ここから東側に数軒民家の立ち並ぶ辺りが居館跡と見受けられ実際にKM邸もあり、そこに住まわれる末孫の方の話を少しだけ聞く事が出来た。このKM邸を挟む形で東に位置する尾根上には規模の大きい東砦(便宜上の名前)があり遺構としての空堀、土橋、堀切などが残存している。

この居館跡は館を中央に置きこれを挟む形で東西に砦あるいは出郭を備え守備されており、おまけに背後の尾根から山上にかけては詰城でもある矢代城山上郭を構えたもので、勝手な推察にはなるがその更に最高所にあたる盃山城まで城域に取り込むと相当な規模の矢代城塞群とも呼べるものである。

尚、居館跡南側には余り見応えはないので訪問リポートの紹介はしないが、大野城跡が池を挟んで目の前に見えているので覗くぐらいであれば納得の得られる城跡になるのかも知れない。

1route 登城ルート

Z 大野城側からの遠望

Zz 城跡概念図

11horikiri 最初の到達点の堀切

13_gedan2_2 西砦段郭

21yaguradai_2 西砦櫓台

30_higasi_demaru_1 東砦

32_higasi_demaru_sizenkaku_1 東砦郭跡

35_dobasi_karabori_ato_1 堀切土橋

« 東鴨野城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 矢代城跡(兵庫県篠山市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/23482245

この記事へのトラックバック一覧です: 矢代城居館跡(兵庫県篠山市):

« 東鴨野城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 矢代城跡(兵庫県篠山市) »

無料ブログはココログ