« 高見山城塞群-2(兵庫県丹波市) | トップページ | 毘沙門城跡(兵庫県三木市) »

2008年9月 2日 (火)

高見山城塞群-3(兵庫県丹波市)

高見山城塞群 その三「高見城主郭及び中ノ台

山頂485mからの眺めが良く登山で人気が高く、登山遊歩道も整備されているので麓の広場からは迷わず辿り着ける。メジャーな山城ではあるが山城大好き人間にとってはこの険峻極まりない山頂に主郭を置く、丹波随一とも呼べる城域を持つ高見城を避けて通る事は出来ないので敢えて紹介させて頂く。既に訪問された方々も多いであろうとする前提でリポートを進めるが、城跡は南北朝期に仁木氏により築城されその後山名氏に取って代わられ戦国期においては明智軍による攻撃の前に落城、最後の城主は赤井忠家と伝わり忠家は落城後秀吉に仕えた模様。3z2_2

今回で三度目の訪城となるが山頂は相変わらず抜群の眺望で、下界を見下ろせば山頂主郭に到達するまでの溜まった疲れは一掃させてくれる。今回はその一でリポート紹介した北出郭と同時に探索予定に入れていた三の丸下の北斜面にも下りてみたが、崖状急斜面に広くは無いが土塁を伴った郭と自然岩を背後にした郭の二段の郭跡を確認する事が出来た。ついでに主郭南側に位置し鉄塔の建っている中ノ台まで足を延ばし郭跡などの遺構の確認まで行うことが出来た。ただしこの郭跡には鉄塔のあることからも少し地形の改変を受けている可能性はある。

7

進入路より高見山遠望

14_2dankaku_2 山中腹の二段郭跡(北出郭への分岐点)

18_3maru_gedan2_ooiwa 三の丸北最下段の郭跡

20_3marunai_2 三の丸

23_2maru_isi 二の丸壁の石垣跡

24_2maru_yori_shukaku 二の丸より主郭切岸

27_shukaku_nai_1 山上主郭

30_shukaku_minami_isi 主郭南壁の石垣跡

28_minami_nakanodai 主郭より中ノ台

45 中ノ台概念図

55_dankaku_top 中ノ台郭跡

今回で高見山城塞群は最終リポートとしたい所だが、まだ中ノ台南側及び西出郭群の最西端までは踏破しておらず巨大な城域を誇るこの山城の全体像を掌握するにはまだまだ時間がかかりそうである。

« 高見山城塞群-2(兵庫県丹波市) | トップページ | 毘沙門城跡(兵庫県三木市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

日々のブログ更新楽しく拝見させていただいております。先日TAKUさんの訪城レポートにありました丹波の館山城に訪城してまいりました。TAKUさんが絶賛されていたとおり私も訪れまして山中にて大絶賛しておりました。いつもとてもよい城をレポートしていただきありがとうございます。私もあまり人が訪れない山城が大好きなものでいつも楽しみにブログ更新を見させていただいております。これからも楽しみに拝見させていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/23384803

この記事へのトラックバック一覧です: 高見山城塞群-3(兵庫県丹波市):

« 高見山城塞群-2(兵庫県丹波市) | トップページ | 毘沙門城跡(兵庫県三木市) »

無料ブログはココログ