« 朝倉城跡(兵庫県養父市) | トップページ | 朝倉向山城跡(兵庫県養父市) »

2008年9月18日 (木)

比丘尼城跡(兵庫県養父市)

兵庫県養父市八鹿町朝倉にあって集落の東奥の丘陵上が城跡、当地は朝倉氏発祥の地として有名

城跡はかつての集落跡と見受けられる谷沿いの地を挟んで西側尾根の先端に朝倉城、反対の東側から集落に突き出した形でこの比丘尼城がある。国道9号より朝倉集落のある南に進路を変え細い道路を奥へと進むとルート図にある神社に辿り着く、ここから小さな案内板を見て広い駐車場まで向かう事になるが砂利の多い悪路である為、車が大事なら神社付近に駐車して歩いて向かった方が無難である。尚、朝倉城跡も神社から見える位置にあるのでそちらの訪問は道も狭いため車はここに置いて歩いたほうが良いだろう。

城跡は最高所である主郭に櫓台程度の土塁壇を置き西側には規模の大きな変形の郭跡を配しているが、見所を挙げるとすれば当時ものと思われる石垣跡に尽きる。主郭北側の帯郭壁面は全て石垣で固められていたと見え、現状でも随所に石垣跡が見え隠れしている。小規模ではあるが石垣を含めた土木工事には相当人手が掛かっていそうに見える。

現状(五月)城跡はある程度整備されており雑木に覆われた西郭及び主郭南側を除いた箇所の遺構は全て判別確認可能となっている。地形から察するにはこの雑木藪で覆われた南側にこそ屋敷跡群あるいは段郭群が形成されているのではと思ってしまうが、現状では全く踏み入れる状態にあらず諦めるしか無いようである。

1route_2 登城ルート

3 城跡概念図

10_shukaku_e 北東側から帯郭及び主郭壁

8 北帯郭壁

7_isi_1 帯郭石垣跡

14_nisi_yori_shukaku 西より主郭

16_nisigawa_yori 西郭より主郭側

« 朝倉城跡(兵庫県養父市) | トップページ | 朝倉向山城跡(兵庫県養父市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/23760894

この記事へのトラックバック一覧です: 比丘尼城跡(兵庫県養父市):

« 朝倉城跡(兵庫県養父市) | トップページ | 朝倉向山城跡(兵庫県養父市) »

無料ブログはココログ