« 高仙寺城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | ガンジョウジ城跡(兵庫県丹波市) »

2008年9月30日 (火)

夏栗城跡(兵庫県篠山市)

兵庫県篠山市高蔵にあって高蔵寺の北東側に聳え、山頂がやや平坦に見える標高600mの夏栗山山上が城跡城史に関しての詳細は不明

城跡へは篠山市内より国道176号を北上した場合「長安寺」の信号を越えて少し走れば道路沿いに高蔵寺の案内看板が見えてくる、それに従って右折し寺院を目指せばそのまま登山口である高蔵寺奥の院まで辿り着ける。最奥のフェンスを開けば駐車可能なスペースがあるのでそこから小さな道標を確認して沢筋の登山道をひたすら上る。要所に道案内も出ているので夏栗山方面を目指せば迷うことなく40分前後で山頂まで辿り着く事が出来る。

現状(八月)最高所に位置する主郭は夏草及び木々で覆われているが他は遺構の判別確認は容易であり郭跡、空堀跡、土塁、切岸などは明確に見て取る事が出来る状態にある、展望デッキの備わる主郭も意外に規模が大きく他の直線的に並んだ郭群も併せた山上郭群は目測にはなるが全長200m近くに達すると思われる。もちろんここまで高所に位置するからには縄張り妙味など最初から求めてはいないが、山上をほぼ全て削平して築かれた城跡の土木量は相当なものだと見受けられる。現状でもこの規模であれば大きな建物を建てる事は容易であり、当時でも常駐出来る何らかの建物群があったのではないかと想像させられる。全体を窺えば簡易的に築かれた砦程度の城跡で無い事だけは確かである

この時期(八月)においてもほぼ城跡全体像が把握出来る事から訪問は四季を問わず何時でも可能であると察せられるが、同じ篠山市内にあって最も高所(687m)に位置する高仙寺城と縄張りを含めた城跡の完成度を比較した場合は圧倒的に高仙寺城の方に軍配が上がると思われる。

1route 登城ルート

4_1 南より城跡遠望

3nzz 城跡概念図

15_nisi_sizenkaku 西郭

21_shukaku_nai_1 23_shukaku_minami_gawa 主郭内

25_karabori_ato_2 主郭東の土塁切岸と空堀跡

27_higasi_yori_shukaku_gawa 東郭より主郭側

27_higasi_yori_shukaku_gawa_1 東郭

28_higasi_kaku_1 東郭

« 高仙寺城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | ガンジョウジ城跡(兵庫県丹波市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24012159

この記事へのトラックバック一覧です: 夏栗城跡(兵庫県篠山市):

« 高仙寺城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | ガンジョウジ城跡(兵庫県丹波市) »

無料ブログはココログ