« 谷城跡(兵庫県神崎郡) | トップページ | 山垣城跡(兵庫県丹波市) »

2008年9月12日 (金)

柴城跡(兵庫県朝来市)

兵庫県朝来市山東町柴にあって集落の北東に迫り出した尾根先端上が城跡、城史に関しては詳細不明

城跡は国道427号のバス停柴より東側数mに見える小高い山がそれで、道路沿いにある神社から参拝道を上れば数分で主郭まで到達出来る。

城跡は砦規模でありながら本格的な土木量を持って築かれたと見え切岸、堀切などは数100年の時を経ながら未だ尚良い状態のまま自然保持されている、コンパクトなるが故に遺構は全て判別確認可能で長年の風化を差し引いてもほぼ完存と言っても良い状態である。見所は縄張りも含めて城跡の全て言っても過言では無く、本来の自然地形を利用して削り出され削平し築かれた郭、堀切の位置などは何一つ無駄の無いものの様に感じ取れる。

現状9月でありながら植林地と言う事も手伝って下草も少なく見通しも良く、動き回り易い状況となっており案外四季を問わず何時でも訪問出来る状態にありそうな城跡と思える。

1_1 登城ルート

3s 城跡概念図

4 南より遠望

11_nisikaku_dorui_1 西郭の土塁

20_horikiri_yorihigasigawa_1 堀切より主郭側

22_horikiri_dobasi 堀切土橋

30_higasikaku_1 東郭

30_higasikaku_tatebori 東郭の縦堀

32_shukaku_heki 主郭切岸

40_karabori_yori_shukaku_gawa 北空堀より主郭側

« 谷城跡(兵庫県神崎郡) | トップページ | 山垣城跡(兵庫県丹波市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/23644921

この記事へのトラックバック一覧です: 柴城跡(兵庫県朝来市):

« 谷城跡(兵庫県神崎郡) | トップページ | 山垣城跡(兵庫県丹波市) »

無料ブログはココログ