« 牧城跡(京都府福知山市) | トップページ | 滝ヶ嶺城跡(京都府亀岡市) »

2008年8月 2日 (土)

島城跡(京都府南丹市)

京都府南丹市美山町島にあって先に紹介した中村城跡の真南に聳える標高403mの山頂が城跡。中村城跡とは至近距離にあるので同じ美山町内にある今宮城も併せて訪問すると三城の違いも同時に把握する事が出来、醍醐味も倍増となる事間違いなし。

この城跡も今宮城と同じく川勝氏の居城で戦国時代の後期の成立と見受けられる、今宮城と比べても縄張り妙味、築城における土木量、全てにおいてこちらの方が勝っている。(見る分には今宮城の四重堀切は凄いが、、)当然こちらの島城の方が後からの成立と言う事になる、しかしどちらも険しい山上に築かれているのは共通しておりやはり戦国期の事情を物語っているのか、、、

城跡へは周山街道162号を市内から北上した場合静原の信号手前にある橋を渡らず、手前を左折し道に任せて進むと数分で島城の案内看板まで辿り着ける。登山遊歩道が設置されているので迷わず山上までには到達出来るが20分強はかかる道程になる、現状山上郭群は多少整備されているとは言え草木が蔓延り荒れ放題となり、更に見通しも悪くとても良い状態とは言えない。しかし遺構は残存度も高くほぼ判別確認可能であり縄張り妙味も含めて充分山城を満喫する事は出来る。特別インパクトのある見所はないものの人を寄せ付けないこの険峻さは山城を味わうには必須条件でもあり、それも充分兼ね備えた城跡の一つである事は確かである。

1route 登城ルート

3x 城跡概念図

12_kaku_nai_mawari_dorui 北郭の周囲土塁

17_2maru_nai_2 二の丸

20_2maru_gawa_dorui 二の丸南側大土塁

24_nisikaku_nai_dorui 西郭の土塁

33_kaku_ooisi_koguti 主郭下段の虎口郭

37_shukaku_nai_1主郭

« 牧城跡(京都府福知山市) | トップページ | 滝ヶ嶺城跡(京都府亀岡市) »

京都府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/22700577

この記事へのトラックバック一覧です: 島城跡(京都府南丹市):

« 牧城跡(京都府福知山市) | トップページ | 滝ヶ嶺城跡(京都府亀岡市) »

無料ブログはココログ