« 宇津城跡(京都府京北下宇津町) | トップページ | 高津八幡山城跡(京都府綾部市) »

2008年8月 1日 (金)

鬼ヶ城跡(京都府福知山市)

京都府福知山市大江町にあって福知山市内からは数キロ離れた真北にあたる標高544mの山頂が城跡15iden_yori_onigasiro2

綾部位田城跡山上から望む美しい形の鬼ヶ城跡

戦国時代における丹波の雄である井氏によって築かれた城跡であるが赤井氏自身が立て篭もったかどうかははっきりと史実には残されていない。本来は黒井城を居城としているのでこの地は余りにも遠く離れ過ぎており、相当な辺境地でもあり尚且つ要衝の地でもある。城代となる配下を置く程度であったと思われるが光秀軍による丹波攻略によって最終的な戦況悪化に備える為の逃げ城である様にも見受けられる。2_oni

登城ルート

城跡へは数箇所の登山口があるようだが、恐らく一番近道で最短コースだと思われるのは南側から北上する場合の府道74号から既に紹介済みである私市、報恩寺城跡を通る道路492号に進入して観音寺を目指すルートである。観音寺からは登山道が山頂まで通じているので40分内で迷わず辿り着く事が出来る。ちなみに南西側からの登山道は府道55号沿いに大きく登山口案内板があり城跡まで約3.6キロと記されている。

城跡は山上郭群だけを見れば山頂に規模の小さい主郭を構え、それに二三段の郭を付随させ更に20m程度の高低差で斜面を下りた地に少し広い郭を設けただけの砦規模のものである(登山道中の尾根にも郭跡はある)。大手と思われる登山道側壁には一部石垣跡も露出しており現状草木によって視認出来ない部分にまでも相当多く石垣が用いられているとも考えられる、地形図から推察するだけであるが赤井氏の築いたこの城跡の規模がとても山上のみで終わるとも思われず、北側及び南西側尾根に向いても郭の展開はあるのではないかと見受けられるが10月と言うのに夏草や木々が鬱蒼と生い茂っており、とても尾根に向けての踏破は出来る状態にはなく今回は断念するに至った。再訪余地を残しての下山となったが充分登山も楽しめ近畿圏内ではこれ以上の最高所にはないと思える天空の城跡にまで到達出来た喜びと感動は忘れられないものとなった。

4_dorui 中腹の郭跡及び土塁虎口

6isigaki 郭壁の石垣跡見所

7 郭跡

10shukaku_orikiri_no_kaku 主郭より下段

13shukaku_nai 主郭

« 宇津城跡(京都府京北下宇津町) | トップページ | 高津八幡山城跡(京都府綾部市) »

京都(福知山)の山城」カテゴリの記事

コメント

能 花月に謡われている鬼が城がここであると思われますので、失礼ながら説明文と写真を転載させていただきました。 事後承諾となり申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼ヶ城跡(京都府福知山市):

« 宇津城跡(京都府京北下宇津町) | トップページ | 高津八幡山城跡(京都府綾部市) »

無料ブログはココログ