« 大田城跡(兵庫県氷上郡) | トップページ | 寺前城跡(兵庫県神崎郡) »

2008年8月 6日 (水)

三尾山城跡(兵庫県氷上郡)

兵庫県氷上郡春日町中山にあって中山の集落より南側に聳える三つの峰の山上が城跡

城跡は「丹波の赤鬼」として名を馳せた黒井城主赤井直正の弟である幸家の居城と伝わる、本格的な山城としては他に例がないほどの標高586mの最高所に位置しこれ以上ない険峻さを誇る城跡である。

城跡への登山口は県道69号から南に向かう道があるが道路沿いに看板があるのでそれに従えば終点である自動車道の高架下を潜った辺りまで辿り着ける。駐車場は無い様であるが登山客は適当に駐車している、ここからは登山道が山頂まで通じているので迷わず到達することが出来る。尾根の分岐地点までは急斜面を約30分、南端の主郭までは更に15分程度は必要とするがなにしろここは赤井の山城跡なのである、それだけ攻められ難く簡単には登らせてもらえない。当時でも難攻不落の山城であった様に見受けられる。

1_1 5_enbou_1

北より遠望

3m 城跡概念図

訪問したのは六月と言う一番夏草の生い茂る時期でもあり山上主郭周り及び登山道周辺を除けば相当雑木に覆われている、特に登山道から少し外れる西郭はひどいが何とか判別確認は出来る状態でもあり多少の救いはあった。恐らく山城ファン以外はここまでは足は延ばさないので自然任せの荒れ放題になったのだと思われる。しかし自然岩を取り込んで郭壁とした様は正に山城そのもので、見逃してはならないのが自然岩を伴う石垣跡で崖の少し見えにくい場所にあるので足場に注意して確認する必要がある。この城跡は堀切がない分郭高低差があり主郭から北に重なり合い急斜面を下りて行く八段の段郭群は雑木によって全体像は見られないが、切岸も良好に残っており相当な見応えがあるものである。山頂の主郭周りは整備されており眺望もきき非常にくつろげる空間となっているので登り切った後の疲れも一掃出来るだろう。

今回も正しく自分の中に描いた天空の城をひとつ見つけられた様な気がする。

20_ooiwa_isigaki_1岩の間に石垣跡

26_nakamaru_3中の郭

27_dorui中の郭土塁

32_8ren_dankaku_6

八連段郭群見所

33_3 段郭虎口切岸

36_yagura_heki

主郭切岸

37_yagura_top 山上主郭

38_shukaku_nai_1 主郭帯

« 大田城跡(兵庫県氷上郡) | トップページ | 寺前城跡(兵庫県神崎郡) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/22777912

この記事へのトラックバック一覧です: 三尾山城跡(兵庫県氷上郡):

« 大田城跡(兵庫県氷上郡) | トップページ | 寺前城跡(兵庫県神崎郡) »

無料ブログはココログ