« 佐保城跡(大阪府茨木市) | トップページ | 端谷城跡(兵庫県神戸市) »

2008年8月29日 (金)

佐保 松谷砦跡(大阪府茨木市)

この城跡は先に訪問記を紹介した佐保城からは川を隔てた真南に位置する教恩寺のある東端が川に達する尾根先端部にある。二城を見て回るには先にこちらを訪問し車を置いて歩いて佐保城まで行った方が賢明かも知れない。教恩寺までは細い車道から進入出来るが寺院山門より東側の竹林地からはすぐ城域となる。

現状この砦跡も佐保城と同様に藪化しているが郭跡への進入は可能であり、遺構としての櫓台土塁、虎口跡、郭跡などの確認判別は容易に出来る。もちろん小規模ではあるが砦にしては切岸処理も削平跡も窺われ案外本格的に築造されたものの様にも見受けられる。砦跡の道路を隔てた西側には寺院及び神社があるが、この神社も地形から察する所、本来砦の一部であっても不思議ではなく同じ尾根を共有しており後世に郭跡を神社敷地として転用したものの様にも見て取れる。

3_2

登城ルート及び城跡概念図

4toride 進入路

9_kogutinai_dorui 虎口内の土塁

11shukaku_dai_dorui 主郭土塁

15higasi_gedan 東段郭

18_jinjya 神社へ

19_kaku_nai 本来郭跡か?

« 佐保城跡(大阪府茨木市) | トップページ | 端谷城跡(兵庫県神戸市) »

大阪府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐保 松谷砦跡(大阪府茨木市):

« 佐保城跡(大阪府茨木市) | トップページ | 端谷城跡(兵庫県神戸市) »

無料ブログはココログ