« 宍人城跡(京都府南丹市) | トップページ | 油井城跡(兵庫県篠山市) »

2008年8月14日 (木)

高山城跡(大阪府豊能郡)

大阪府豊能郡豊能町高山にあって箕面ダムから北上すれば府道4号沿いの西側にある完全に独立した山塊の山上が城跡

城跡名で分かる様に有名な高山右近の生誕地である、右近は歴史好きな人なら誰でも知っての通りこの地を出発点として戦国大名に上り詰めていく事になる。

城跡は説明に至らない程の単純な縄張りで、山上は高低差の無い平坦地が数100mに渡っており南側に堀切を挟んで主郭がある。南端の堀切は土橋と土塁を伴うもので城跡唯一の見所ともなっている。現状郭跡は全域が植林地となっており、見通しがきき全体像も確認し易い状態にあるので時期を問わず訪問は出来そうに思える。

1x 登城ルート

3 城跡概念図

13_horikiri_dorui 12_horikiri_dobasi 南堀切土橋

17_shukaku_nai_1 主郭

18_shukaku_kita_horikiri 主郭北堀切

20_horikiri_yori_kitagawa 堀切より北側に延びる郭

21_kita_sizenkaku_1 南北に長い北郭

22_yasiro_ato 北郭の石碑

« 宍人城跡(京都府南丹市) | トップページ | 油井城跡(兵庫県篠山市) »

大阪府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高山城跡(大阪府豊能郡):

« 宍人城跡(京都府南丹市) | トップページ | 油井城跡(兵庫県篠山市) »

無料ブログはココログ