« 止々呂美城跡(大阪府箕面市) | トップページ | 経ヶ端城跡(京都府福知山市) »

2008年8月 9日 (土)

塩山城跡(大阪府箕面市)

大阪府箕面市下止々呂美にあって南側にある止々呂美城跡からは城山を確認できる位置にあり下止々呂美と上止々呂美集落の間に位置する山の山頂が城跡、二城とも至近距離にあるので同日訪問であれば城跡の形態の違いなどが更に分かり易くなる。

塩山氏の居城と聞くが前日紹介した能勢片山城主とは同名なので同じ人物が築城した山城と見受けられる。どちらが本城かは推察するしかないが規模は圧倒的に片山城が勝っている。

1z_2 城跡ルート

3_sioyamajyou_enbou_2 止々呂美城跡から塩山城遠望

3z 城跡概念図

城跡へは二通りの行き方があるが一番分かり易いのは「とどろみ幼稚園」の南側から細い林道が山に向かってあるのでそれに従えば難なく辿り着ける、このルートなら北麓にある家臣団の屋敷跡を確認しながら国道まで下りて行ける。しかし結論から言うと山上郭はただの広大な削平地であり何も見るべきものがない、出来れば直登になるが西に突き出た出郭へよじ登り郭跡と明確に残る堀切を確認した後、尾根伝いに主郭を目指した方がより効果的と思われる。山上郭からは尾根をそのまま東に下りれば堀切及び土塁跡に出くわし、更に北側に下りていくと無数の屋敷跡地などを確認しながら国道まで一気に降り立つ事が出来る。屋敷跡で見逃してはならないのは当時のものかどうかは見た者の判断任せになるが無数の野面積み石垣跡が郭壁面を埋め尽くしている。この地区は地形上どうしても石垣は必要とされるので後世のものとも思えるが、見方によっては時代と共に何度も積み直され底部の石積みが本来の石垣跡とも解釈は出来る。

4_nansei_demaru 南西の出郭

6_horikiri 出郭の堀切

12_shukaku_nai 主郭

14_shukaku_yori_higasi 主郭東側

16_dorui_horikiri_dou_1北尾根堀切道

17_fumoto_dankaku_2 北麓屋敷跡

20_fumoto_isigaki_1 20_fumoto_isigaki

屋敷跡石垣

« 止々呂美城跡(大阪府箕面市) | トップページ | 経ヶ端城跡(京都府福知山市) »

大阪府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩山城跡(大阪府箕面市):

« 止々呂美城跡(大阪府箕面市) | トップページ | 経ヶ端城跡(京都府福知山市) »

無料ブログはココログ