« 猪崎城跡(京都府福知山市) | トップページ | 真南条上城跡(兵庫県篠山市) »

2008年8月25日 (月)

館山城(兵庫県篠山市)

兵庫県篠山市丹南町真南条中にあって集落の南側に突き出た小山の山上に主郭を置き東側に屋敷跡並びに郭群を配する別名枝城とも呼ばれる城跡、文献では江原佐馬之助居城と伝わるだけで詳細は不明。

城跡は国道372号線のバス停宮の谷(消防署詰所あり)より真南に見える小山がそれであり傍の南東に向く道路に進入して畳店を通り過ぎて更に直進する。一軒民家を通り過ぎて右手(南側)に折れ小橋を渡れば右手正面に城山山頂と植林地が見えてくるので、畦道からその方向に向かい植林地奥へと進入するとそのまま城域に達する。一番分かりやすい登城道は西側からの旧神社参道(地図に記す)

1route_3 登城ルート

7_2 北側の進入路

Zz1_2 城跡概念図

この城跡の最大の見所は小規模な砦クラスの山上主郭(全長15~20m)にあらず東側に展開される連続堀切、巨大縦堀、屏風の様に切り立つ連続大土塁及びそれを活かしきる縄張りプランにある。現地に至るまでは何の期待もしていなかったが、それにしてもこの堀切群と大土塁群は素晴らしいし凄すぎる!言葉を失うと言う事はこの事かもしれない。この城跡の威容を言葉で説明するには少々無理があるので未訪の方は是非とも訪城して納得して頂くしか方法がない。現状山上主郭は給水施設が建ち雰囲気が壊されているが、他は植林地と言うことも手伝ってか下草も少なく見通しが良く、全ての遺構群は判別確認できる状態にある。(この記事を載せる数日前に訪問しているので鮮度の高い情報)

丹波篠山地区に数多くある山城の大概は山頂主郭から麓にかけて段郭的に郭が配され尾根を堀切で分断し、館跡部分はせいぜい土塁を回す程度で終わっているものが多い様に見受けられるが、この城跡の土塁と空堀で複雑に構成された縄張りは他の丹波地域のどこにも見当たらない比類なきものである。 正に一見の価値あり!

Shukaku_2 山上主郭

Photo_2 南側巨大縦堀

Yakata_ato_ka_2 凹状平坦地館跡か

Rennzoku_horikiri_dorui_1_2 連続堀切土塁見所

Rennzoku_horikiri_dorui_3 堀切と土塁の威容

Dai_dorui_2 堀切と切り立つ大土塁

Horikiri_2 北側より堀切大土塁

Tatebori_2 縦堀より社跡の北出郭

Tatebori_1_2 北側より縦堀

« 猪崎城跡(京都府福知山市) | トップページ | 真南条上城跡(兵庫県篠山市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですTAKUさん!猪名川町のイッシーです!やっと山城跡訪問ができました!TAKUさんがオススメしてきださいました館山城跡にいきました!見上げると見事な大土塁あとに威圧されました!本当に素晴らしい城跡訪問ができ感謝の気持ちでいっぱいです!明日は栃梨城跡に行ってみます!TAKUさんこれからも山城跡訪問頑張ってください応援しています!

TAKUです、イッシーさんコメント拝見致しました。
今日は多少気温も高く天気も良かったので、城跡巡りには最適な日となりましたね、明日栃梨城を訪ねられるのでしたら、ついでに対岸に位置する貝田城へも立ち寄って見たら如何でしょうか、一応堀切も備わっており、ついでとするなら決して期待を損なう城跡ではないものと心得ます。地表風化は随分進行していますが、分かり易い土塁壇の様な遺構も内部にあって、全体的に遺構残存度は高く、道路沿いより上れば直ぐの距離にある圧倒的お手軽感は、充分お薦め出来ると思いました。
私は現在は比較的積雪の少ない、播磨及び丹波から篠山方面への山城巡りをしていますが、この一帯は残雪も僅かでしたので、足元にも気を使わず楽しんで見て回れそうには思われます。
明日も天気は良さそうですので、是非城跡巡りを楽しんで来てください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/23194271

この記事へのトラックバック一覧です: 館山城(兵庫県篠山市):

« 猪崎城跡(京都府福知山市) | トップページ | 真南条上城跡(兵庫県篠山市) »

無料ブログはココログ