« 三草山城(兵庫県加東市) | トップページ | 足見寺城跡(兵庫県篠山市) »

2008年8月19日 (火)

明智西古城跡(京都府福知山市)

京都府福知山市三和町友淵にあって篠山側から丹南三和線97号を北上した場合友淵集落の西側にある山の南北尾根上が城跡。

この城跡は明智光秀が福知山在城時に支城となすべくこの地を自ら検分し土木作業に当たらせた最中に亀岡城主に任命されこの地を去ったとある(案内板より)。その後この城跡がどのように機能したものかは詳細は不明。

城跡へは友淵集落に入り97号道路西沿いに小さな案内看板が出ているので注意して見ればすぐ確認できる、そこから西側に向かう道路があるのでそのまま西側の山を真直ぐ目指し参道を上ると尾根分岐点である堀切に到達する。堀切から右手(北側)鳥居を潜り登ると既に城域となり、切岸処理のない南郭を通り過ぎて土橋の架かる堀切を越えると主郭に到達する。主郭周りは意外にも切岸処理が窺われ城跡としてはほぼ完成していた様にも見受けられる。

現状社殿のある櫓台に相当する小郭跡から下段郭北側全域にかけては身動きも取れないほどの雑木藪と化しており、視認も踏み入る事も出来ない状態となっている。三月(訪問時期)でこの様な状態では何時訪問してもほとんど北側を踏破するのは無理かも知れない。お陰で縄張り全体像は把握出来なかったが城跡自体は小規模である為、光秀の去った後も工事は進み砦として機能していた可能性も案外否定出来ない。尚尾根分岐点である堀切より南に向いて逆に登ると山上に物見あるいは狼煙台の機能を担ったと思われる削平地が残っている。光秀の関わった城跡と言う事でかなり期待をして臨んだがある意味期待をし過ぎた様でもあった。

1route 登城ルート

3ak 城跡概念図

10_kuti 堀切(尾根分岐点)

14_horikiri_dobasi 南側堀切土橋

15_shukaku_e 主郭側

16_koguti_dorui 主郭虎口

17_shukaku 主郭

19_yagura_e 最高所の櫓台

23_minami_sanjyou_norosidai_1 南山上の物見郭あるいは狼煙台

« 三草山城(兵庫県加東市) | トップページ | 足見寺城跡(兵庫県篠山市) »

京都府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/23031747

この記事へのトラックバック一覧です: 明智西古城跡(京都府福知山市):

« 三草山城(兵庫県加東市) | トップページ | 足見寺城跡(兵庫県篠山市) »

無料ブログはココログ