« 油井城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 出野城跡(京都府船井郡) »

2008年8月15日 (金)

板井城跡(兵庫県篠山市)

兵庫県篠山市上板井にあって市内の西側を南北に走る舞鶴若狭自動車道のすぐ東側に位置する丘陵上が城跡。室町期より長らく山名氏の居城であったが光秀の丹波攻略によって落城、その後の詳細は不明。

城跡へは篠山市内より県道97号に入り宮田の交差点を西に向かい自動車道に沿って少し北上すると城跡である低い小山がすぐ見えてくる。城跡の南端に天満社があるのでそこから進入すれば既に城域となる。1z_4

登城ルート

3_2 城跡概念図

城跡は南北に長い低丘陵上の全域を縄張りとしており北端に主郭を構えるものである、中央にある二重堀切を境として北側主郭群は削平跡、切岸跡が明確に残り土木量の大きさが窺われるが南側は切岸も甘くほぼ削平のみの郭群で構成されている。主郭側の縄張りは非常にユニークで大手又は三の丸側から主郭に移動するまでに二箇所の狭い上り土塁土橋を通らなければ辿り着けない仕組みになっており、更に土橋片側は切岸で崖状になっているので防備は非常に固いものになっている。主郭周りは全て崖状斜面になっており中でも神社側の北壁は自然大岩群を取り込んでおり中々迫力のあるものになっている。

現状(訪問時期三月)堀切より北側の郭群に関しては雑木が蔓延り視認及び移動に難渋するという事もなく遺構はほぼ確認判別出来る状態にある、主郭は社殿があったせいなのか特に状態が良い。篠山市内には城跡も数多いがその中にあっても保存状態がある程度良く遺構残存度も高く、見応えもあり尚且つ5分程度で手軽に城域に入れる是非お薦めの城跡の一つである。

33_2gyuu_horikiri_dorui 南側二重堀切土塁見所

31_horikiri_takadorui 堀切より三の丸切岸

31 堀切

20_3maru_yaguradai 三の丸櫓台

7_2maru_e_druidou 二の丸へ上り土塁

12_shukaku_heki 二の丸と主郭切岸

14_shukaku_dorui_dou 主郭へ上り土塁見所

15_shukaku_nai_1 主郭

16_shukaku_sita_dorui_horikiri 主郭西下の堀切土塁

« 油井城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 出野城跡(京都府船井郡) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/22987815

この記事へのトラックバック一覧です: 板井城跡(兵庫県篠山市):

« 油井城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 出野城跡(京都府船井郡) »

無料ブログはココログ