« 板井城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 笑路城跡(京都府亀岡市) »

2008年8月16日 (土)

出野城跡(京都府船井郡)

京都府船井郡京丹波町出野にあって長願寺(癌封じの寺で有名)の真東に単独で聳える低い山の山上が城跡。片山氏の居城と伝わるが光秀には帰順しているので出野氏はその後の在城か、、詳細は不明

城跡へは国道27号線から車で訪れるのであれば長願寺を目指し南側にある山陰本線の線路が確認出来れば踏み切りを越える、寺院に到着すればその前の道を東に向かうと鉄塔があるのでその下から参道を利用して上ると社殿(主郭跡)まで到達出来る。

城跡は社殿が建立されているので整備されておりシンプル過ぎる縄張り非常に分かりやすい状態にある、ただ城跡は郭跡の転用で神社となっているのでどこまでの部分が当時の遺構なのかは判別不能である。石垣も使用されてはいるが古い石積み箇所と明らかに神社の為に積み直された近世の箇所とが混在しており、この判別は見る人の判断に委ねるしかない。現状では他に石垣痕も見られないので最初から石垣は使用されていなかった可能性も否定は出来ない。主郭から南参道側には畑地あるいは休耕地に見える荒地が数段あるが本来はこの辺りまでは城域として解釈しても良さそうである。

この地から国道27号線を西に5キロも進めば既に紹介した山家甲ヶ峯城跡もある事から、その寄り道程度でこの城跡を訪れると両城の持つ雰囲気の違いを味わう事が出来、更に二城を効率よく楽しむことにも繋がる。

1route 登城ルート

3 長願寺より城跡遠望

2z 城跡概念図

14 主郭へ

13_gedan_zanzon_isi_1

当時の残存石垣か

10_gedan1_yori_shukaku_1 二の丸に相当

12_gedan_sekiretu 古い石列

9_shukaku_nai 主郭

5_kita_horikiri 北斜面の堀切

« 板井城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 笑路城跡(京都府亀岡市) »

京都府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/22958943

この記事へのトラックバック一覧です: 出野城跡(京都府船井郡):

« 板井城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 笑路城跡(京都府亀岡市) »

無料ブログはココログ