« 高津八幡山城跡(京都府綾部市) | トップページ | 牧城跡(京都府福知山市) »

2008年8月 2日 (土)

三宮城跡(京都府京丹波町)

京都府京丹波町三宮にあって集落の北側にせり出した尾根先端部が城跡。

城跡はあの有名な初代土佐藩主である山内一豊の祖父久豊の居であり、この周辺は中世期山内庄と呼ばれ本来の山内氏の本貫地であったと伝わっており父盛豊もここで生まれ育ったと案内には記されてあった。既に訪問紹介済みの久豊の居城と伝わる橋爪城とはそんなに離れておらず規模からしても橋爪城の方が相当勝っており、察する処こちらは支城として機能していた様にも見受けられる。現状においては砦規模の物見の機能を持った城跡としか見受けられないものである。

城跡へは国道173号線を北上して来た場合、三宮集落に入る辺りで山中腹に大きな看板が出ているので場所はすぐその山が城跡だと確認出来る。そのまま看板を見過ごして数100m走ると寺院が見えてくるのでそこを左折すれば公園駐車場に着きそれより登城道があるので難なく山上まで辿り着ける。4_enbou

国道より遠望

現状山上郭群は公園化されており非常に整備も行き届いているので全ての遺構は判別確認出来る状態にある。郭構成も三郭から成立する砦規模の小さな城跡であるが堀切、縦堀なども設けられており残存状態の良い切岸と並んで案外見応えはあるかも知れない。尚国道を隔てた東側にも東城と名の付いた規模の小さい城跡が存在するらしいが現在調査中との事であった。

3s 城跡概念図

20_1 登城口

7_shukaku_sita_horikiri_1 主郭西下の堀切

9_shukaku_nai 主郭12_gedan_yori_shukaku_1

主郭切岸

11_shukaku_gedan 主郭より下段郭

« 高津八幡山城跡(京都府綾部市) | トップページ | 牧城跡(京都府福知山市) »

京都府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/22679028

この記事へのトラックバック一覧です: 三宮城跡(京都府京丹波町):

« 高津八幡山城跡(京都府綾部市) | トップページ | 牧城跡(京都府福知山市) »

無料ブログはココログ