« 千手寺西山城塞群南砦跡 | トップページ | 丹波八木城跡(京都府南丹市) »

2008年7月28日 (月)

榎原城跡(京都府福知山市)

京都府福知山市榎原にある山城であるが、城跡に関しての詳細は全く不明

城跡へは福知山経由で考えた場合国道429号線を西に向いて走り市道109号線を左折で南下する、しばらく川に沿って南下し続けると道路沿いにたくさんの民家が立ち並ぶ集落に遭遇するが、その辺りより右手(西側)の山中腹に集合墓地と用具小屋が見えて来たらその山の山上が城跡である。集落の中の細い道を通り墓地まではすぐの距離であるが、そこから山上に向けて旧社への参道があるのでそれを辿れば迷わず到達出来る。1route

登城ルート  

城跡は本来社殿があったらしく綺麗に整地されており草木も蔓延っていないので見通しも良く全体像も摑みやすい状態にあり、切岸などは往時の如く素晴らしい状態を保持している。縄張りは東西に直線的に跨る尾根を削平し築かれたもので二箇所の堀切によって分断される非常にシンプルで分かり易い構造で主郭、二の丸、西出郭のほぼ三郭から形成されている。縄張りに技巧さはまるで無く規模も小さい城跡であるが妙に味のある山城である。4

南より遠望

3z 城跡概念図

18_shukaku_koguti_dorui 主郭虎口土塁

10_horikiri 堀切

11_2maru_heki 西より堀切、二の丸切岸

21_shukaku_nai 主郭

8_2maru_nai_1 二の丸

« 千手寺西山城塞群南砦跡 | トップページ | 丹波八木城跡(京都府南丹市) »

京都(福知山)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 榎原城跡(京都府福知山市):

« 千手寺西山城塞群南砦跡 | トップページ | 丹波八木城跡(京都府南丹市) »

無料ブログはココログ