« 物部城跡(京都府綾部市) | トップページ | 甲ヶ岳城(京都府綾部市) »

2008年7月16日 (水)

中村城跡(京都府福知山市)

京都府福知山市中村にあるこの城跡は塩見氏の城と載っているがそれ以上の情報は現在の所わからない状況である

城跡は猪崎公園となっている猪崎城跡からは北へ車で数分程度移動した距離にあってこれより更に北に数分の移動で池辺城跡があり、三城を順に訪ねると時間は有効に使えてそれぞれの特徴なども比較対象出来る事にもなり、有意義な城攻めになる事請け合いである。

城跡は外見上低い丘陵地にあり道路沿いからは鳥居が見えるのでそれを上れば参拝者のあるかないか分からない様な社に辿り着ける、ここからは既に郭跡になっており入り口には櫓門でも備わっていたかの様な素晴らしい形の土塁が虎口を形成している、その外周からは空堀を伴う土塁がコンパクトな城跡全体を覆う形で半周しているが一部仕切り土塁も伴い技巧的な一面も見せてくれている。もちろん虎口土塁と並んで城跡の見所のひとつでもある。大堀切を挟んで主郭群となるがこちらにも見所となる当時のままであるかの様な残存状態の良い大土塁とそれに伴う空堀が見事な状態を保持しており、見る者に感動を与えてくれる。先に寄った猪崎城は公園化されており当然状態は良いものであったがこちらは自然任せとは言え猪崎城に対して決して引けを取っておらず、一部藪化はしているものの中々ここまでの残存度の高い城跡には巡り合えない。

この城跡はこまででは終わらないとみて道路を隔てた南東側の丘陵地にも足を延ばすがやはり規模の大きい削平された平坦地が続いており一部切岸処理も窺う事が出来る郭跡もある。勝手な見立てではあるが平坦丘陵地南側麓の寺院を館跡とした場合、城域はこの広い丘陵地全域に及んでいたと解釈しても差し支えないのではないか思われる。

コンパクトな城跡で見て廻るのも容易いが見所遺構はそれ以上のものがあり、時間の経つのも忘れて何度も遺構の前で立ち尽くしてしまうほどであった。

4_1 城跡遠望

1route_2

登城ルート

3

城跡概念図

11_koguti

土塁虎口

14_minamikaku_nai  

社のある南郭

15_daihorikiri_1

大堀切

17_fuku_kaku_yagura_heki

副郭櫓台土塁

20_shukaku_nai_1

主郭

22_dorui_horikiri_1

主郭北堀切と大土塁見所

24_horikiri_shukaku_heki

北堀切より主郭切岸

30_shukaku_higasi_karabori_sikiri_1

東側空堀土塁見所

« 物部城跡(京都府綾部市) | トップページ | 甲ヶ岳城(京都府綾部市) »

京都(福知山)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中村城跡(京都府福知山市):

« 物部城跡(京都府綾部市) | トップページ | 甲ヶ岳城(京都府綾部市) »

無料ブログはココログ